「景色読解力を学ぶアプリ」を制作しました

概要

島根県警 雲南警察署と協力して「景色読解力」を学ぶアプリを開発しました。

「景色読解力」とは

「犯罪機会論」に基づいて、立正大学 小宮信夫教授が提唱する犯罪にまきこまれないための力、それが「景色読解力」であるそうです。
犯罪は、犯罪の動機を持っているだけでは発生せず、犯罪の機会(場所)が無いと発生しないことから、危険な場所を見抜く力のことを「景色読解力」といい、本アプリはこれを学ぶためのものとなります。
雲南警察署の指導の元、企画開発を行いました。

クレジット

カテゴリー NEWS タグ .