Oculus Rift 勉強会で発表(LT)しました

#OcuBen

5月30日に開催されました「Oculus Rift勉強会 #02」にて、弊社代表山田がLTで登壇しました。

OculusRift勉強会 #2 20150530
「子どもがOculusダメな理由を調べてみた」というタイトルで発表しましたが、その資料を下記に公開いたします。

現在、VR HMDの先鋒であるOculus Rift DK2は開発者用として販売されていますが、対象年齢は13歳以上となっています。
この年齢制限の理由と対策を模索する、という入り口までの話です。
今年末から来年にかけて様々なVR HMDが出てくることになると思いますが、問題が発生する前に、制作サイドで対応できることはしていきましょう、という意図で発表することにしました。
極稀に斜視を誘発する可能性がある、というのが一番知ってほしいことでしたが、一方、デバイスやコンテンツを考慮/コントロールすることで、きっと子どもでも安全にVRを体験できるようになるはず、ということも話したいことでした。
もし、子供向け3Dコンテンツ制作に詳しい方がおられましたら、是非相談したいです。

その他のリンク

他の方の発表がホントすばらしくて大満足な勉強会でした!

謝辞

ちなみに、LT(Lightning Talk)的発表は初めてでした!
事前に練習してなんとか5分という時間に収まるようになりましたが、素晴らしい会場の雰囲気に圧倒され、実は手が震えていました。。
しかし、発表の準備から練習、本番まで含めて、良い体験でした!
主催のOcuFesさん、突然のLT申し出をうけいれてくれた新様、運営の皆様、会場をお借りしたDeNAさん、事前の質問に答えてくれたFove小島様、そして、勉強会にいらしてくれた皆様、ありがとうございました!
今度は何かしら制作系の展示とかできるものを持っていきます!


マウスコンピューター/G-Tuneマウスコンピューター/G-Tune

Posted in NEWS and tagged , .